間違った歯磨きをしていませんか?~歯磨きの達人になろう~

こんにちは。 日本歯周病学会 歯周病専門医 玉澤賢です。 みなさんは、何のために歯磨きをしていますか? 「歯磨き」には磨くというワードが入っているので誤解されやすいのですが、ゴシゴシ歯を磨き上げるように強く擦っていませんか? その歯磨きの仕方では、歯にダメージを与えてしまうかもしれません。その上、歯磨き本来の目的を果たせていない可能性があるのです。 歯磨きの目的は「歯垢を落とす… 続きを読む

妊娠したら急に歯が悪くなった!?妊婦さんと歯周病の危険な関係

こんにちは。 日本歯周病学会 歯周病専門医 玉澤賢です。 妊娠してから急に歯茎から血が出るようになって、慌てていませんか? 妊娠・出産を経験した女性に「妊娠中に歯茎が腫れましたか?」と聞くと、過半数が「腫れた」といいます。妊娠期に同様のお悩みを抱えていた女性は、とても多いのです。 女性の身体は、妊娠によって大きくホルモンバランスが変化します。その影響で、歯茎に炎症が起こりやすく… 続きを読む

歯科疾患が少ないスウェーデンスタイルの歯科予防とは?

こんにちは。   玉澤歯科医院です。     北欧の国スウェーデンは、予防歯科の先進国です。スウェーデンでは、1970年代から世界に先駆けて、予防を重視した歯科医療を推進してきました。   その成果は凄まじく、今ではむし歯や歯周病で悩んでいる人が非常に少ないといいます。     厚生労働省による2018年の調査では、8… 続きを読む

歯周病で死に至る?Floss or Die (フロスか死か)の真偽とは

こんにちは。 日本歯周病学会 歯周病専門医 玉澤賢です。 「Floss or Die(フロスか死か?)」 これは90年代の末、アメリカの歯科医師会が歯周病予防のキャンペーンポスターに掲げたキャッチコピーです。 「デンタルフロスを使うか?それとも死を選ぶか?」という衝撃的なメッセージは、強烈なインパクトとともに歯周病が全身疾患と深い関わりがあるという事実を効果的に周知させました。… 続きを読む

「歯周病がなかなか治らない」とお悩みの方へ

こんにちは。 日本歯周病学会 歯周病専門医 玉澤賢です。 「歯周病」という診断を受けて、毎日の歯磨きをがんばっているのになかなか治らない…と困っていませんか?   早期の治療スタートが大切です。できるだけ早く、歯周病の専門家がいる歯科医院での診察をおすすめします。       歯周病とは、どんな病気ですか? 歯周病は、細菌の感染によって起… 続きを読む

抜歯せずに歯周病を治したい!歯周病の専門家にお任せ

こんにちは。 日本歯周病学会 歯周病専門医 玉澤賢です。 「歯周病で抜歯しなければならないと言われたけれど、抜歯したくない…」そんな時は、歯周病治療の専門家に任せてみませんか? 重度の歯周病のため、他院で抜歯と診断された場合でも、当院の治療法なら抜かずに済むことがあります。 ※機能障害(歯が著しく動揺している、骨が吸収されている状態、とても痛くて噛めない等)がある歯は抜歯せざる… 続きを読む

お問い合わせはこちら
COPYRIGHT 2012 TAMAZAWA DENTAL OFFICE